日本史の勉強で論述の学習に少しでも早い段階で取り組もうという人は多いです

自分の受ける大学で論述が課されると論述の勉強を急ぐ気持ちはわからなくもありません

しかし、はっきり言って遠回り以外の何でもありません
そもそも、日本史の論述ってのは知識のアウトプットがほとんどです

たしかに、東大の日本史のように問題文の読み取り要素が強い問題もあります

しかし、それでも日本史の知識そのものがなければ結局、会等は不十分なものになって得点も伸び悩みます

論述の勉強として論述問題を解くのなんてほんの少しで十分なんです

大切なのは日本史の基礎知識、論述向けの知識を確実に暗記することなんです

論述のルール学習なんて短い時間で学習可能なんですよ

あまりに早い段階で論述学習に取り組もうという人は基礎知識に抜けのある人が凄く多いんです

教科書や基礎本での学習を疎かにせず、論述問題を解くよりも、論述向けの知識を意識した学習をするように心がけましょう